SponsoredLink

自動車保険の等級とは?

自動車保険の話になると、必ず出てくる言葉「等級」。この自動車保険の等級について、あまり知らない、気にしてないという人も結構いるようです。でも、自動車保険の等級って、すごく大事なんですよ。


基本的に、新規で自動車保険を契約した場合には、自動車保険の等級は6等級からのスタートとなります。無事故で一年過ごせば、自動車保険の等級は1つあがっていきます。逆に、事故を起こしてしまえば等級は下がりますが、その場合は1事故に対し3等級下がります。


この自動車保険の等級が大きく関わる部分は、自動車保険料です。例えば、自動車保険の契約を継続更新する際、1等級の人は自動車保険料が50%割増となります。逆に、16等級以上の人だと、自動車保険料は60%以上割引となります。


つまり、事故を起こしやすい人=自動車保険の等級が低い人は、自動車保険料が高くなり、安全運転を継続的に続けている人=自動車保険の等級が高い人は、自動車保険料が安くなるというわけですね。自動車保険の等級というシステムは、何とも納得のいくものですね。


ちなみに、自動車保険を他社に切り替えるとしても、自動車保険の等級はそのまま引き継がれることがほとんどです。自動車保険の等級ひとつで、支払う自動車保険料にはかなり違いが出てきます。ちょっと自動車保険の等級を意識してみたら、自然と安全運転になるかも?!(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。